驚異的な効果・効能【ローヤルゼリー】 ローヤルゼリーに魅せられて
ローヤルゼリーとは

ここではローヤルゼリーについて歴史を振り返りながら解説します。

ローヤルゼリーとは、働き蜂の咽頭腺などから分泌される乳白色のクリーム状の物質で、王乳とも呼ばれています。
女王蜂となる幼虫の食糧として使われ、ローヤルゼリーを食べて育った女王蜂は働き蜂の40倍も長生きするといわれています。
はちみつと混同する人も多いようですが、全くの別物で、はちみつが糖質を主とするのに対し、ローヤルゼリーには三大栄養素である蛋白質、糖質、脂質が含まれるだけでなく、各種ビタミン、ミネラルも含まれ、ローヤルゼリー特有の物質であるデセン酸も含まれています。
ローヤルゼリーは、自然の状態ではごくわずかしか採取できません。ローヤルゼリーの原料となるのは、ミツバチが花から集めてきた花粉です。それを働き蜂が体内で消化・分解・生成し、下咽頭腺と大あご腺から分泌したものがローヤルゼリーです。こうして生成される生のローヤルゼリーは、乳白色のクリーム状の物質で、舌を刺すような酸味があります。
ミツバチは、次世代の女王蜂を誕生させる春から夏にかけて、女王蜂となる幼虫用の特別室をいくつも作ります。この王台と呼ばれる特別室に産み付けられた卵が孵化(ふか)すると、働き蜂はその幼虫の餌としてローヤルゼリーを分泌し、その王台の中に貯めていきます。
そこで養蜂家は、蜂の巣を女王蜂がいない状態にすると、働き蜂の幼虫(孵化後3日以内)にローヤルゼリーを与えて、新しい女王蜂を育てるというミツバチの習性を利用してできるだけ多くのローヤルゼリーを採集する技術を生み出しました。
まず、隔王板と呼ぶ道具を使い、巣箱の中に女王蜂と隔離された場所を作ります。次に自然の王台を模したプラスチック製の小さな人工王台の中に孵化したばかりの働き蜂の幼虫を移し入れます。そして女王蜂と隔離されたところに人工王台の枠を挿し入れ、女王蜂として育てさせるのです。
人工王台にローヤルゼリーが貯まるまでの時間は48〜72時間。そこで、幼虫を取り除きローヤルゼリーを採取します。一つの王台で採取できるローヤルゼリーの量は約300mgというごくわずかな量。巣箱1箱につき50〜60個の人工王台をセットすると、1箱で1回あたりの生ローヤルゼリーの生産量はわずか15g程度です。
体重わずか0.1gにも満たないミツバチが生産するローヤルゼリーの量はとても少なく貴重なものと言えます。このようにローヤルゼリーは、生成の過程や成分など、はちみつとは全く異なります。


健康ブログ


CONTENTS

ページのTOP
';?> 縲舌Ο繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ縺ィ縺ッ縲代Ο繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ縺ォ鬲縺帙i繧後※
繝ュ繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ縺ォ鬲縺帙i繧後※TOP > 繝ュ繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ縺ィ縺ッ

繝ュ繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ縺ィ縺ッ

縺薙%縺ァ縺ッ繝ュ繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ縺ォ縺、縺縺ヲ豁エ蜿イ繧呈険繧願ソ斐j縺ェ縺後i隗」隱ャ縺励∪縺吶


繝ュ繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ縺ィ縺ッ縲∝ロ縺崎怩縺ョ蜥ス鬆ュ閻コ縺ェ縺ゥ縺九i蛻豕後&繧後k荵ウ逋ス濶イ縺ョ繧ッ繝ェ繝シ繝迥カ縺ョ迚ゥ雉ェ縺ァ縲∫視荵ウ縺ィ繧ょ他縺ー繧後※縺縺セ縺吶

螂ウ邇玖怩縺ィ縺ェ繧句ケシ陌ォ縺ョ鬟溽ウァ縺ィ縺励※菴ソ繧上l縲√Ο繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ繧帝」溘∋縺ヲ閧イ縺」縺溷・ウ邇玖怩縺ッ蜒阪″陷ゅョ40蛟阪b髟キ逕溘″縺吶k縺ィ縺繧上l縺ヲ縺縺セ縺吶
縺ッ縺。縺ソ縺、縺ィ豺キ蜷後☆繧倶ココ繧ょ、壹>繧医≧縺ァ縺吶′縲∝ィ縺上ョ蛻・迚ゥ縺ァ縲√ッ縺。縺ソ縺、縺檎ウ冶ウェ繧剃クサ縺ィ縺吶k縺ョ縺ォ蟇セ縺励√Ο繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ縺ォ縺ッ荳牙、ァ譬鬢顔エ縺ァ縺ゅk陋狗區雉ェ縲∫ウ冶ウェ縲∬р雉ェ縺悟性縺セ繧後k縺縺代〒縺ェ縺上∝推遞ョ繝薙ち繝溘Φ縲√Α繝阪Λ繝ォ繧ょ性縺セ繧後√Ο繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ迚ケ譛峨ョ迚ゥ雉ェ縺ァ縺ゅk繝繧サ繝ウ驟ク繧ょ性縺セ繧後※縺縺セ縺吶
繝ュ繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ縺ッ縲∬ェ辟カ縺ョ迥カ諷九〒縺ッ縺斐¥繧上★縺九@縺区治蜿悶〒縺阪∪縺帙s縲ゅΟ繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ縺ョ蜴滓侭縺ィ縺ェ繧九ョ縺ッ縲√Α繝繝舌メ縺瑚干縺九i髮繧√※縺阪◆闃ア邊峨〒縺吶ゅ◎繧後r蜒阪″陷ゅ′菴灘縺ァ豸亥喧繝サ蛻隗」繝サ逕滓舌@縲∽ク句朕鬆ュ閻コ縺ィ螟ァ縺ゅ#閻コ縺九i蛻豕後@縺溘b縺ョ縺後Ο繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ縺ァ縺吶ゅ%縺縺励※逕滓舌&繧後k逕溘ョ繝ュ繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ縺ッ縲∽ケウ逋ス濶イ縺ョ繧ッ繝ェ繝シ繝迥カ縺ョ迚ゥ雉ェ縺ァ縲∬後r蛻コ縺吶h縺縺ェ驟ク蜻ウ縺後≠繧翫∪縺吶
繝溘ヤ繝舌メ縺ッ縲∵ャ。荳紋サ」縺ョ螂ウ邇玖怩繧定ェ慕函縺輔○繧区丼縺九i螟上↓縺九¢縺ヲ縲∝・ウ邇玖怩縺ィ縺ェ繧句ケシ陌ォ逕ィ縺ョ迚ケ蛻・螳、繧偵>縺上▽繧ゆス懊j縺セ縺吶ゅ%縺ョ邇句床縺ィ蜻シ縺ー繧後k迚ケ蛻・螳、縺ォ逕」縺ソ莉倥¢繧峨l縺溷嵯縺悟ュオ蛹厄シ医オ縺具シ峨☆繧九→縲∝ロ縺崎怩縺ッ縺昴ョ蟷シ陌ォ縺ョ鬢後→縺励※繝ュ繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ繧貞豕後@縲√◎縺ョ邇句床縺ョ荳ュ縺ォ雋ッ繧√※縺縺阪∪縺吶
縺昴%縺ァ鬢願怩螳カ縺ッ縲∬怩縺ョ蟾」繧貞・ウ邇玖怩縺後>縺ェ縺迥カ諷九↓縺吶k縺ィ縲∝ロ縺崎怩縺ョ蟷シ陌ォ(蟄オ蛹門セ3譌・莉・蜀)縺ォ繝ュ繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ繧剃ク弱∴縺ヲ縲∵眠縺励>螂ウ邇玖怩繧定ご縺ヲ繧九→縺縺繝溘ヤ繝舌メ縺ョ鄙呈ァ繧貞茜逕ィ縺励※縺ァ縺阪k縺縺大、壹¥縺ョ繝ュ繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ繧呈治髮縺吶k謚陦薙r逕溘∩蜃コ縺励∪縺励◆縲
縺セ縺壹髫皮視譚ソ縺ィ蜻シ縺カ驕灘キ繧剃スソ縺縲∝キ」邂ア縺ョ荳ュ縺ォ螂ウ邇玖怩縺ィ髫秘屬縺輔l縺溷エ謇繧剃ス懊j縺セ縺吶よャ。縺ォ閾ェ辟カ縺ョ邇句床繧呈ィ。縺励◆繝励Λ繧ケ繝√ャ繧ッ陬ス縺ョ蟆上&縺ェ莠コ蟾・邇句床縺ョ荳ュ縺ォ蟄オ蛹悶@縺溘ー縺九j縺ョ蜒阪″陷ゅョ蟷シ陌ォ繧堤ァサ縺怜・繧後∪縺吶ゅ◎縺励※螂ウ邇玖怩縺ィ髫秘屬縺輔l縺溘→縺薙m縺ォ莠コ蟾・邇句床縺ョ譫繧呈諺縺怜・繧後∝・ウ邇玖怩縺ィ縺励※閧イ縺ヲ縺輔○繧九ョ縺ァ縺吶
莠コ蟾・邇句床縺ォ繝ュ繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ縺瑚イッ縺セ繧九∪縺ァ縺ョ譎る俣縺ッ48ス72譎る俣縲ゅ◎縺薙〒縲∝ケシ陌ォ繧貞叙繧企勁縺阪Ο繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ繧呈治蜿悶@縺セ縺吶ゆク縺、縺ョ邇句床縺ァ謗。蜿悶〒縺阪k繝ュ繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ縺ョ驥上ッ邏300mg縺ィ縺縺縺斐¥繧上★縺九↑驥上ょキ」邂ア1邂ア縺ォ縺、縺50ス60蛟九ョ莠コ蟾・邇句床繧偵そ繝繝医☆繧九→縲1邂ア縺ァ1蝗槭≠縺溘j縺ョ逕溘Ο繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ縺ョ逕溽肇驥上ッ繧上★縺15g遞句コヲ縺ァ縺吶
菴馴阪o縺壹°0.1g縺ォ繧よコ縺溘↑縺繝溘ヤ繝舌メ縺檎函逕」縺吶k繝ュ繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ縺ョ驥上ッ縺ィ縺ヲ繧ょー代↑縺剰イエ驥阪↑繧ゅョ縺ィ險縺医∪縺吶ゅ%縺ョ繧医≧縺ォ繝ュ繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ縺ッ縲∫函謌舌ョ驕守ィ九d謌仙縺ェ縺ゥ縲√ッ縺。縺ソ縺、縺ィ縺ッ蜈ィ縺冗焚縺ェ繧翫∪縺吶

  • 繝ュ繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ縺ィ縺ッ

    逕滓舌ョ驕守ィ九d謌仙縺ェ縺ゥ縲√ッ縺。縺ソ縺、縺ィ縺ッ蜈ィ縺冗焚縺ェ繧九Ο繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ縺ォ縺、縺縺ヲ縲√Ο繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ縺ョ豁エ蜿イ繧呈険繧願ソ斐j縺ェ縺後i隗」隱ャ

    隧ウ邏ー縺ッ縺薙■繧
  • 繝ュ繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ縺ョ鬲蜉

    縲瑚凶霑斐j縺ョ螯呵脈縲阪→縺繧上l繧九Ο繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ縲ゅΟ繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ縺ォ縺ッ螂ウ諤ァ縺ォ蜷代¢縺ヲ縺ョ繧オ繝励Μ繝。繝ウ繝医→縺繧上l繧九⊇縺ゥ縲∝・ウ諤ァ縺梧曹繧九∋縺咲エ譎エ繧峨@縺謌仙繧偵◆縺上&繧灘性繧薙〒縺縺セ縺吶

    隧ウ邏ー縺ッ縺薙■繧
  • 謌仙縺ィ蜉ケ閭ス

    40遞ョ鬘樔サ・荳翫b縺ョ謌仙縺悟性縺セ繧後※縺繧九Ο繝シ繝、繝ォ繧シ繝ェ繝シ縲らセ主ョケ縺ォ繧ょ、ァ螟牙柑譫懊′縺ゅj閠∝喧繧帝亟縺仙柑閭ス繧ゅ≠繧九→險繧上l縺ヲ縺縺セ縺吶

    隧ウ邏ー縺ッ縺薙■繧
  • 譛譁ーBLOG

    PR繧オ繧、繝